高砂席

leftmenu
ご予約・資料請求 ご相談はこちらから
menu_btm
ブライダルフェア情報
パーティーレポート
ウェディングプランナー奮闘記
ウェディングムービー
 高砂席
( 2018-01-27 )
 
 みなさま、こんにちは!!宴席部スタッフです。
 寒波襲来で寒い日が続いていますね・・・
でも、節分も間近で季節は着実に春に向かっていますね。
春と言えば出会いのシーズンにピッタリ、恋の季節ですよ
 
 さて、皆さまご披露宴のゲストのテーブルを「鶴」「亀」「松」「竹」「梅」等と
表示されているのにお気付きかと思います。
そして、ご新郎様、ご新婦様が座られるメインテーブルのことは
高砂席と申しましてゲストよりもより一段高い席で、
華やかな装花で飾られていて一番おめでたい席であります
 
 しかし、最近ではファミリー婚等の影響で、ゲストハウスやレストランなどでは、
ゲストと近い配置のテーブルプランにすることも多く、私たちグランドホールでも、
高砂席をゲスト席とフラットに配置することも少なくありません
 
 もともと、高砂席の意味は兵庫県高砂市の高砂神社、
そこにある根元が一つで二本の松(高砂の松、相生の松)とした
おめでたい由来によるものでウェデイング用語として使っております
 
お二人の一生に一度の晴れの日のためにテーブルコーディネートは
私達宴席部と生花部が協力し合って取り組んでいます
前の記事へ 一覧へ 次の記事へ
メールフォームでのお問い合わせ 資料請求はこちらから お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

岸和田グランドホールへのお問い合わせはこちらへどうぞ。
見学のご予約からご質問等、些細なこともお気軽にお尋ねください。

spacer