岩手県の結婚式

leftmenu
ご予約・資料請求 ご相談はこちらから
menu_btm
ブライダルフェア情報
パーティーレポート
ウェディングプランナー奮闘記
ウェディングムービー
 岩手県の結婚式
( 2010-09-15 )
 
皆様、こんにちは!
 
さて突然ですが、同じ日本でも地方によって、ちょっぴり結婚式の風習が異なっている事を、
 
皆様はご存知でいらっしゃいますか?
 
本日は、“岩手県のご披露宴”をご紹介致します(^o^)/
 
岩手県のご披露宴でかかせない行事といえば、“おちつき”“さくら音頭”でございます。
 
まず、“おちつき”をご披露致します。
 
岩手県では、ご披露宴で新郎様新婦様がご入場する前に・・・
 
なんと、列席者の皆様は“うどん”“あんこもち”を召し上がるんです\(◎o◎)/!
 
これは、江戸時代の“新婦様が行列を組んで新郎様の自宅に嫁ぐ”
 
“嫁入り婚”の名残で、婚礼前に、新郎様側が晴れの日の料理“うどん““あんこもち”で、
 
長旅後の新婦様側をもてなしたのが、始まりでございます\(^o^)/
 
“披露宴が始まるまでにお腹を落ち着かせる為の気配り”
 
“新郎様新婦様が末永く続くように”という両家の願いが込められているそうです!
 
 
続きまして、“さくら音頭”でございます。
 
余興の結びとして、列席者の皆様に“桜の枝”が配られます。
 
そして、配られた桜の枝を持ちながら、
 
五木ひろしさんの“さくら音頭”の音頭に合わせて全員で踊ります(*^_^*)
 
列席者の皆様、そして、新郎様新婦様、全員で盛り上がるご披露宴でございます。
 
いかがでございましたでしょうか?
 
同じ日本でも地域が異なれば、その地方、地方でさまざまな風習があります。
 
地域によって、結婚式やご披露宴の違いを知ると、
 
奥が深~い“結婚式”を、もっともっと知りたくなった宇野でした>^_^<
 
 
新人プランナー宇野(^^)/
231_3_b.jpg
.
 
 
 
 
 
.
前の記事へ 一覧へ 次の記事へ
メールフォームでのお問い合わせ 資料請求はこちらから お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

岸和田グランドホールへのお問い合わせはこちらへどうぞ。
見学のご予約からご質問等、些細なこともお気軽にお尋ねください。

spacer