結婚指輪交換の由来!!

leftmenu
ご予約・資料請求 ご相談はこちらから
menu_btm
ブライダルフェア情報
パーティーレポート
ウェディングプランナー奮闘記
ウェディングムービー
 結婚指輪交換の由来!!
( 2012-07-26 )
 
皆様、こんにちは! 新人プランナーの山本でございます
 
最近、私はプールへ行ったり花火をしたりと、夏を満喫しております
 
さてさて、本日は指輪の交換の儀式についてご説明したいと思います
 
教会式で必ず行う指輪の交換ですが実はとっても深い意味があります
 
指輪交換の儀式は、キリスト教が広まるとともに
 
「神への契約のしるし」 として行われるようになりました
 
その「神への契約のしるし」は
 
"結婚により神と契約を結ぶことによって、男女は生涯結ばれるのである"というもので
 
その儀式を見守るのが教会の役目となったのです
 

マリッジリングの輪は 「永遠のシンボル」 であり、「超自然的な力が宿っている」と言われてた為、

 

ふたりの愛を守る神秘な力があると信じられてきました

 

このように様々な要因で指輪の交換が行われるようになったのです

 

素敵な愛の儀式!! なかなかその意味は知られておりませんが、

 

意味を知ると、また素敵な気持ちになりますよねー

 

 
前の記事へ 一覧へ 次の記事へ
メールフォームでのお問い合わせ 資料請求はこちらから お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ

岸和田グランドホールへのお問い合わせはこちらへどうぞ。
見学のご予約からご質問等、些細なこともお気軽にお尋ねください。

spacer